このブログを作った前後ぐらいからでしょうか、
主に将来の不安から
手書きでイラストなんぞが書けるぐらいの基礎体力がほしいなあなんて
思っておりまして、友人三上氏に与太話ついでに相談したところ、
なんだかんだで4コマ漫画を書くこととなりました。

そうしたら思いのほか皆様からよい評判をいただきまして、
今のところ自分の代表作になりました。

(追記)
代表作になったかと思ったら、
素晴らしいご縁をいただき、今現在
キッズ@nifty マンガランドにて
こちらの4コマ漫画を連載させていただいております。
他のそうそうたるメンバーの中に突然居座るヤカン。
これをファーストステップとして、最終的にはマイケルジャクソンのポジションを狙います。
ご期待下さい。(MAX大言壮語)

(さらに追記 2011.9.9)
キッズ@nifty にて連載がはじまったかとおもったら、
オフィシャルサイトも作っていただきました。
これは!立派!
nanicah経由三上氏作です。
ありがたいことです。
引っ越し祝い欲しいものがあったら言ってください。

 

熱しやすくも醒めやすく、
社会を憂いつつも満たされやすいヤカンの性格は、
福島第一原発の収束がまだ見込めない現在における
翻弄される一般市民をカリカチュアライズした存在です。

そしてこの作品は、混乱や不安の中で生活するに当たって、
醒めてしまいやすい熱量を持った人物は
果たして歓迎される性質として捉え得るかどうか、
という社会学的命題の元に作成しております。

…すいません嘘です。