image

また1年と二ヶ月このブログを放置。
皆さん存在を認識していますでしょうか。
放置している間に本業の勤務地が工場を本稼働し、工場長になりました。
工場長って響きがなんとなくうっすら間が抜けて感じるのは何の影響でしょうか。寅さんシリーズはタコ社長だしな。

子供を作りました。
思い起こせば新婚旅行のパリ行きも決定した今年の初旬、
妻である靖子さんから妊娠を告げられ、
早いものでもう10ヵ月。
3268gの男児、12/7の午前0:47、地上に降り立ちました。
どうも初めまして、私、父の鈴木克彦です。妊娠してからだったかな、妻と『そして父になる』って映画を観まして、父親ってのはどうしようもねえな、なんて感じたことを今自分に向けて痛感しています。

取り急ぎこの程度で挨拶と代えさせて頂きたいところではあるのですが、
今日、というか12/6からの出来事ですね。
その日に関しましては一生忘れずにおきたい一日になりましたので、
これぞライフログ、この子の15のお祝いにでもこの日の顛末を教示するため、ここに記しておこうと思います。

12/6、この日は会社の忘年会でした。
工場稼働して最初の一年の締め括りですし、ちゃんとしておこうと思いましてしっかり予定を組んでもらいました。
出産予定日が12/17でありましたので、
その日の前後は予定を避けてもらうという工場長権限を発動いたしまして、
無事その日を迎えることとなった日の昼間、靖子さんから出血の連絡がありました。
いわゆるお印ってやつです。
お印が出ても陣痛が始まらなければ出産には至らない、そう聞いた私は忘年会出席の予定を変えず、そこで滅多に飲まないお酒を飲みました。
オレンジジュースも飲みました。
お握り二個食べました。

忘年会が行われたその部屋、コート等をしまっておけるスペースがある個室だったんですね。そしたら上着はしまいますよね。
その上着にですね、携帯を入れたまんまだったので、私、靖子さんからの陣痛の連絡を見事に見逃しました。

しかし天は私を見放さなかった。
この忘年会シーズンにおいて、その店は飲み放題について二時間限定でありました。
二時間過ぎて取り敢えず一度お開き、二次会出席の方はどうぞこちらに、等々申し上げながら、やれ18歳の社員に向かってお前の趣味はなんだ、こちとらポケモンはレッドグリーンからやってんだ、フシギバナ知ってるか、なぞ茶化しながら携帯を覗くとあら入院のご連絡。
二次会の誘いを早々に断り、皆さま方から激励を受け、さて電車の時間を検索したところ、到着予想時間は次の日でした。

只今私は仙台市在住であるのですが、出産予定の妻は里帰りして愛知県西尾市に戻っていたのですね。そりゃあ例え飲み会が2時間コースで終了とはいっても只今の時刻は午後8時過ぎ、日本最速と言われる東北新幹線はやぶさ(全席指定(贅沢))と東海道新幹線のぞみ(ほぼ全席指定(贅沢))を乗り継いでも5時間弱だと間に合わないわけです。

こちとら実務担当の妻になだめられるほど慌てていましたので、
そそくさと高速バスのチケットをネットで入手し、今年一番の雪を頭から浴びながら、一度間違えて東口にいき、そこから西口に戻り、21:30発の名鉄バス青葉号に乗り込みました。
一刻も早く辿り着きたい一心で、鞄には今日買った新刊漫画と、ブックオフで買った基本の料理、野菜の切り方編のみ入った状態で。
手土産とか持った方がいいこと、乗ってから気づきました。
6:50に名古屋に着くまで、なんも買えません。着いたところでまだ朝だし。
取り敢えず産まれるときにそばにいられればいいかなんて思って気を落ち着けようと思いました。
出産立ち会い希望はしておりませんでしたが、やはりそこはねえ。
夫ならびに父としての沽券が関わってくる部分です。

ちなみにここまでの間、私酔ってます。ビール一杯でゆでだこになります。

方々(鈴木家母)から、初産は大抵時間がかかるから、なんでも2日かかったり、一度帰宅して再入院した人もあるらしい、と情報を得ましたので、予定日よりも10日も早いことだし。まあ間に合うんじゃねえか、と勝機を感じつつ日を越した1時くらい、冒頭の写真が送られてきた訳ですね。わー順調。
そのとき高速バスは軽井沢でした。
自分の子供が世に出てきたとき、その父はうっかりリゾート地にいました。なんか、なんか数奇!

以上、勝手に一人で慌てて何も出来ずに未だにバスに揺られている男の一日でした。生まれたての子供のわりにはっきりした顔立ちしてますね、俺の子。してますよね?

名前は惣一朗にします。
ワールドスタンダードな子に育って欲しいです。

広告